So-net無料ブログ作成

西川史子!告白?花丸大吉!

西川先生.jpg

女医でタレントの西川史子さん(43)が8日、TBS「サンデー・ジャポン」に生出演。

現在、意中の人がいることを明かした。






博多大吉.jpg

それは、お笑いコンビ『博多華丸・大吉』のツッコミ担当、博多大吉さん(43)だという。




同番組では、以前から同じバツイチの西川と坂上忍が交際に発展するように仕掛けてきたが、

西川が「坂上さんも好きですけど」と言いながら

「今、華丸・大吉さんを気に入っています」とカミングアウト。

司会の爆笑問題・田中から「大吉のことを?」と尋ねられると

西川は「今、毎日メールをしています」と堂々と明かした。

「好きだったの?」と問われても、黙ってうなずき、否定はせず。

まさかの告白に、スタジオはどよめいていた。

続けて「恋多きキャラみたいなのを始めたの?」と聞かれて「始めた」と即答した。





西川と大吉は5日放送のTBS「櫻井有吉アブナイ夜会」で共演。

西川は博多に腕を絡めて登場。

VTRの中で西川は「私は大吉さんが大好きなんですよ。ああいうタイプがいい」と告白している。




西川は今年1月、元葛飾区議と離婚。

独り自宅マンションで愛犬と寂しさを紛らわす日々を送っているなど、

単身者である悲哀をアピールしていた。

一方、大吉は、10年以上交際していた一般女性と2007年に結婚した妻帯者だ。

奥さんの気持ちが懸念される。


元グラビアアイドル川村ひかる、現在の年商は3000万円!!

川村ひかる.jpg

元グラビアアイドルでタレントの川村ひかるさん(34)が

2日放送の日本テレビ「有吉ゼミSP」に出演し、

グラドル時代の月収が約20万円だったことを明かした。



川村は、「あの人は今、食えているのか!?」のコーナーに登場。

当時は月給制だったため、写真集の売り上げなどが自身の収入には結びつかなかったと説明した。







川村hikaru2.jpg

現在は「漬物大使」に任命され、漬物日本一を決める「T―1グランプリ」のPRや審査員を担当。

「漬物大使」としての収入は「ほぼゼロ」と言うものの、

企業からの講演依頼や漬物本の出版、

カフェチェーンのメニュー開発や化粧品のプロデュースに携わるなど

実業家として年商が約3000万円であることも明かした。



MCの有吉さんに

「いろんなことに手だしてるんですね。いわゆるマルチ商法だ?!」と

絶妙なツッコミいれられていました。笑

川村ひかるさん、34歳に見えないですね~。

ほんと、お綺麗だと思います。

おもわず、お漬物食べようかなーってなりますね!笑




クワバタオハラ小原、元メジャーリーガーと結婚!!

小原正子.jpg

マック鈴木.jpg

お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子(38)が、

元メジャーリーガーのマック鈴木氏(39)と5月31日に結婚したことを発表した。




2人の出会いは2011年秋。

小原が経営する都内の飲食店をマック氏が知人とともに訪れとときだった。

2人は1975年生まれの同級生、同じ兵庫県神戸市出身ということで意気投合し、

昨年春から本格的な交際に発展したという。



マック氏の39歳の誕生日である5月31日に、2人で兵庫県内の役所に婚姻届を提出した。

左手薬指にダイヤの婚約指輪をはめて会見に登場した小原は

「私の実家が宝石店をしてまして、そこでお買い上げいただきました。

かなりの家族割りで、いい品質のものを。うれしかったです」とデレデレ。



プロポーズは今年2月。

仕事でアメリカを訪れていたマック氏に同行した際、

車の中で「帰ったらどうする? 区役所か?」と言われたという。

マック氏の魅力について

「居た時に心強さ、安心感がある。いろんな経験をなさっているので、

無人島に行っても生活させてくれそうな生命力を感じる」とのろけた小原。

「仕事もあるので、全面的とはいかないが、出来る限り、サポートしていきたい」と話した。




挙式・披露宴は未定で、妊娠はしておらず仕事は変わらず続ける。

当面はマック氏が暮らす兵庫と東京を小原が行き来する遠距離婚になる。






くわばた.jpg

会見の途中で乱入した相方のくわばたは、

髪型や服装までマック氏の好みに合わせようとする小原を

「小原正子が無くなってる。マック色に染まってますー」といじり倒した。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。